カテゴリー: 微細加工

光造形法

2017年05月27日

光造形法とは、光により硬化する樹脂(光硬化樹脂)を用いて3次元構造物をつくる手法のことである[1]。光を使用した方法のため、非常に高精度の造形が可能であり、最高で数百nmまで出すことができる[2]。加工分解能の高いものを「マイクロ光造形法」と呼ぶ。